沖縄でダイビングインストラクターを目指す方へ

沖縄でダイビングインストラクター資格取得


マリンスタッフ養成コース本年度の募集終了!

インストラクターコース

ダイブマスターコース

ダイビングインストラクターブログ

ダイビングインストラクターブログ

初めての方へ

このページでは初めてシーサーのワーキングスタディーコースをご覧になる方へ当コースの概要と特長を説明いたします。

現場で働きながらステップアップできるから、
ワーキングスタディーコースは即戦力になれる。

シーサーのワーキングスタディーコース(以下WSコース)はダイビングショップシーサーが開催する「即戦力プロダイバー」を育成するスクールです。

WSコースはダイビングショップシーサーでアシスタントとして働きながら、現場実習をとおしてステップアップしていきます。

当コースは1995年の創設以来、「現場で経験する」が主な実習内容です。「即戦力」に必要な知識や経験をダイビングショップの現場実習をとおして学んでいきます。だから、コース修了後は即戦力のプロダイバーとして活躍できるのです。

講習費用は実質無料、食事手当の支給あります

  • とことんダイビングをやってみたい!
  • プロとして海外や離島で仕事をしてみたい!
  • ダイビングインストラクターになりたいけどお金が無い!

WSコースは「本気でプロダイバーを目指す方」のために開設しました。金銭面での負担をできるだけ少なく済むように考えられています。

WSコース生はアシスタントとして働いていただきますので、講習費用は実質無料です。自己負担となるのは教材費と一部の申請費用のみ。必要最低限の費用のみで受講できます。また、実習2ヶ月目からは食事手当として毎月7万円支給されます。

通常ダイビングのプロになるためにはたくさんのお金が必要です。でも、お金がないからとあきらめずに、シーサーのWSコースで本気でプロを目指しましょう。

費用の詳細は各コースの費用一覧をご覧ください。
インストラクターコース料金一覧
ダイブマスターコース料金一覧

寮完備、沖縄県外からでも安心

沖縄県外からの受講生が多いWSコースでは寮を完備しています。テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、炊飯器、電子レンジ、各種調理器具、食器等の設備を準備しております。そのほか必要なものがあれば各自お持ちください。
実習生の日常はブログでチェック!

実習の舞台は沖縄最大級のダイビングショップ
マリンハウスシーサー。

実習の舞台になるのは運営母体であるダイビングショップ「マリンハウスシーサー」です。

シーサーには1983年の創業以来、30年以上にわたって蓄積された経験とノウハウがあります。その経験とノウハウをもとにつくられたカリキュラムを使ってWSコースはステップアップをしていきます。

接客の基本からプロダイバーとしての心得や知識・スキルなど、あますことなく身につけることが可能です。

また、シーサーグループはダイビングだけでなく、ジェットスキー、カヤックなどの各種マリンアクティビティーの開催やダイビング器材の販売も行っており、沖縄県内にある姉妹店でそれらの職種を経験することも可能です。

シーサーの特長

  • 1983年創業、30年以上の信頼と実績
  • 沖縄県内最大級のマリンレジャー会社。県内に7店舗の姉妹店。
  • ダイビングだけでなく、各種マリンアクティビティーやダイビング器材・マリンレジャーグッズの販売、ダイビング器材のオーバーホールショップも展開。
  • 女性インストラクター、スタッフも多数在籍しているので、女性の方でも安心です。

インストラクターカレッジSSCの歴史

シーサーはPADIの最高ランク
「PADI 5スターIDダイブリゾート」です。

シーサーにはPADIコースディレクターが常駐しているので「PADI 5スターIDダイブリゾート」として認定されています。コースディレクターが常駐しているので、インストラクターの認定までをシーサーで一貫して行うことができます。

コースディレクターが在籍していないショップの場合、インストラクター試験をコースディレクターが在籍している別のショップで受験しなければいけません。シーサーではその心配はありません。

※PADIコースディレクターは世界中のPADIプロメンバーの1%にも及びません。インストラクター開発コース(IDC)を開催し、PADIオープンウォーター・スクーバ・インストラクターを認定できる唯一の資格です。

開催コースは2つ
インストラクターコースとダイブマスターコース

WSコースでは「インストラクターコース」と「ダイブマスターコース」を開催しています。インストラクターとダイブマスターの大きな違いは以下になります。

インストラクター
  • Cカード講習が開催できる。
  • ファンダイビング、体験ダイビングなどのガイドができる。
ダイブマスター
  • Cカード講習は開催できない。
  • ファンダイビング、スノーケリングなどのガイドができる。

以上のように、ダイブマスターはできることが限られてしまいます。ダイビングのプロとして活躍するのなら、断然インストラクターをおすすめします。

最終的にはどちらのコースもインストラクターを目指すことができますが、参加の条件や実習の内容が違ってきます。その違いを説明します。

インストラクターコース

  • 【参加条件】:Cカード所持者でダイビング経験本数20本以上の方
  • 【コース修了後】:インストラクター
  • 【実習内容】:体験ダイビング、ダイビング講習、ファンダイビングなどダイビングサービスのアシスタント業務
  • 【実習場所】:沖縄県南部(那覇市)

ダイブマスターコース

  • 【参加条件】:ダイビング経験者で健康な方
  • 【コース修了後】:ダイブマスター
  • 【実習内容】:スノーケリング、カヤックツアーのガイド、マリンウォークガイド、水上バイクの免許をもっている人ならジェットスキーのインストラクターが主な業務
  • 【実習場所】:沖縄県北部(恩納村、名護市)

「ダイブマスターコース」を修了後、希望者を対象にインストラクタートレーニングコースを開催いたします。インストラクタートレーニングコースを受講し、インストラクター試験に合格するとインストラクターになれます。

※ダイブマスターコースを選択された場合でも、最終目標はインストラクターになれる内容で研修や講習を行います。

【事前入学できます】
経験本数が足りない場合や早めに来て学びたい方は事前入学できます。お気軽にお問い合わせください。



私たちと本気でプロを目指しましょう!

私たちはお客様には「シーサーを選んでよかった」と思っていただくこと、スタッフには「シーサーで働いていろんなことが学べてよかった」と言われるように工夫、努力しています。

シーサーは沖縄で最大級のマリンレジャーショップ。30年以上の長い歴史と信用、信頼、安全、安心の自負があります。せっかく、プロになるなら、沖縄のシーサーで私たちと働きながらともに成長していきましょう!

沖縄は世界有数のダイビングリゾートです。シーサーグループは全店全て海が目の前。自社ボートも10艇所有し、理想的な環境を御用意しています。

私たちは、ダイビング、マリンレジャー、海で働くためのノウハウを提供いたします。私たちに力と元気を提供してください。はじめは経験や知識は必要ありません。必要なのは健康な身体とやる気、そして笑顔です。

私たちと一緒にお客様の喜ぶ姿をすぐそばで見ながら、プロダイバーを目指しましょう!






ダイビングインストラクターを目指すあなたを応援します! 沖縄でダイビング、マリンハウスシーサー

COPYRIGHT©2007 SEASIR, All Rights Reserved.