沖縄でダイビングインストラクターを目指す方へ

沖縄でダイビングインストラクター資格取得


マリンスタッフ養成コース本年度の募集終了!

インストラクターコース

ダイブマスターコース

ダイビングインストラクターブログ

ダイビングインストラクターブログ

受講コース紹介

開催コース一覧

【事前入学できます】
経験本数が足りない場合や早めに来て学びたい方は事前入学できます。お気軽にお問い合わせください。



インストラクターとダイブマスターの違いは?

WSコースでは「インストラクターコース」と「ダイブマスターコース」を開催しています。インストラクターとダイブマスターの大きな違いは以下になります。

インストラクター
  • Cカード講習が開催できる。
  • ファンダイビング、体験ダイビングなどのガイドができる。
ダイブマスター
  • Cカード講習は開催できない。
  • ファンダイビング、スノーケリングなどのガイドができる。

以上のように、ダイブマスターはできることが限られてしまいます。ダイビングのプロとして活躍するのなら、断然インストラクターをおすすめします。

コースの実習内容の違い

最終的にはどちらのコースもインストラクターを目指すことができますが、参加の条件や実習の内容が違ってきます。その違いを説明します。

インストラクターコース

  • 【参加条件】:Cカード所持者でダイビング経験本数20本以上の方
  • 【コース修了後】:インストラクター
  • 【実習内容】:体験ダイビング、ダイビング講習、ファンダイビングなどダイビングサービスのアシスタント業務
  • 【実習場所】:沖縄県南部(那覇市)

ダイブマスターコース

  • 【参加条件】:ダイビング経験者で健康な方
  • 【コース修了後】:ダイブマスター
  • 【実習内容】:スノーケリング、カヤックツアーのガイド、マリンウォークガイド、水上バイクの免許をもっている人ならジェットスキーのインストラクターが主な業務
  • 【実習場所】:沖縄県北部(恩納村、名護市)

「ダイブマスターコース」を修了後、希望者を対象にインストラクタートレーニングコースを開催いたします。インストラクタートレーニングコースを受講し、インストラクター試験に合格するとインストラクターになれます。

※ダイブマスターコースを選択された場合でも、最終目標はインストラクターになれる内容で研修や講習を行います。






ダイビングインストラクターを目指すあなたを応援します! 沖縄でダイビング、マリンハウスシーサー

COPYRIGHT©2007 SEASIR, All Rights Reserved.