SSCとはabout

シーサーの
ステップアップ総合コース(SSC)

1995年に創設の「ステップアップ総合コース(SSC)」は、現在までに300名以上のダイビング/マリンスポーツのプロを輩出してきました。
シーサーに在籍するインストラクターの9割以上がこのコースの卒業生であるほか、独立してダイビングショップを営んでいる先輩も数多くいます。

シーサーの4大特徴


コースのはじめに集中して知識と技術をまなび(ステップアップ)、6月にはプロ資格を取得します。未経験の方でも、短期間でしっかり学べるので、試験合格率は99%以上です。

ステップアップカリキュラム

7月からはいよいよ現場研修がメインになります(入学〜6月もできる範囲で現場研修があります)。
様々なメニューを、最初は教わって、次にアシスタントとして、最終的には単独で開催できるようになります。

ファンダイビングツアーガイド現場研修

インストラクター養成コース

体験ダイビング・スノーケル・ファンダイビングのツアーガイド・ライセンス講習・ホエールウォッチングなど

シーカヤックガイド・体験ダイビング現場研修

ダイブマスター養成3月コース

マリンウォークガイド・シーカヤックガイド・体験ダイビング・スノーケル・パラセーリング(アシスタント)など

※ダイブマスター養成3月コースは本島北部開催です。

水上バイク、バナナボート、マリンウォーク

マリンスタッフ養成コース

水上バイクの操縦やバナナボートなどの牽引・スノーケル・マリンウォーク船上スタッフ・ビーチやプールの監視など

スノーケル現場研修

ダイブマスター養成4月コース

スノーケルなど

※ダイブマスター養成4月コースは那覇市内開催です。

ボートクルー現場研修

ボートクルー

シーサーグループは、ほとんどのダイビングメニューをボートで行っています。ダイビングポイントに船を留めるために、アンカーを打つ・外す・ロープワークなどボートクルートしてのスキルが身につきます。また船内外の掃除など船のメンテナンスも行います。
現場研修エアタンクのチャージ、器材準備、送迎、接客、車両・船舶の整備、台風対策など

その他

エアタンクのチャージ、器材準備、送迎、接客、車両・船舶の整備、台風対策など、ダイビング/マリンスポーツのサービス提供に関連するすべてが、現場研修となります。

他社のコースにも現場研修がありますが、その内容は、ビーチなどの限定された状況の中、スノーケリングや体験ダイビングなどの単一のメニューを長期間にわたって行うものがほとんどです。
またプロ資格を得るまでに長い時間(1年以上)がかかる場合もあり、それまでは体験ダイビングすら担当できません。
SSCでは、はじめにプロ資格を取得するので、多岐にわたる業務をプロレベルで実施することができます。

ステップアップ担当講師

みなさんを指導するのは、プロダイバーを育てるための特別教育を受けた、PADI コース・ディレクターです。
コース・ディレクターは、プロのトレーナーであり、その教育水準は非常に高いものとなっています。

大久保 裕コース・ディレクター

大久保 裕(おおくぼ ゆたか)コース・ディレクター

ダイビング歴18年、トレーナー歴12年
インストラクター・ダイブマスター認定数300人

コース・ディレクターが教育することの一番のメリットは、早い段階で、生徒の性格や特徴、苦手なスキルや分野を理解し、その人に合ったアプローチができることです。
その人を想ってダイビングスキルをレクチャーする。
スキルはコツを伝えて、その人が努力すればすぐ上手になる。

私が皆さんに求めることは「高水準のプロ」「プロとして恥ずかしくないプロ」になること。妥協はしません。
技術面だけでなく、ダイビングマナーについても細かく指導するので、口うるさいって思うかも(笑)

自分自身は、沖縄に来た時、25mも泳げなかった!
ダイブマスター講習に泳力検定があることを知ったのは、SSCコース開始の1ヵ月前。
泳ぎの上手なバディ、土橋(どばし)に教えてもらいながら、週2~3日プールに通い、無事400m泳ぎ切ることができました。
「泳げない」じゃなくて、「泳ぐ」と意識を変えて、努力をする。
この考え方は、何でもそうだと思う。
「できない」ってネガティブになるんじゃなく、「やる」と意識を変えて、そのための努力をする。ポジティブな方が気持ちも明るく動きやすいでしょ?
精神的な面でも変われるように指導します。

一度きりの人生、後悔しないよう、今を生きろ
比嘉 愛コース・ディレクター

比嘉 愛(ひが あい)コース・ディレクター

ダイビング歴12年、トレーナー歴8年、
インストラクター・ダイブマスター認定数100人以上

目指すのは「どんなときも余裕のあるプロ」
自分に余裕がなくて、何かあってもいっぱいいっぱいでうまく対応できない、なんてことありませんか?水中ではなおさらです。
でも、ちょっとした工夫や考え方で余裕をもてるんです。

また、研修生がプロになった時に直面するのが「(生徒に)どう教えたらいいのだろう?」という疑問。それを解消できるのが、教育のプロであるコース・ディレクターです。自ら答えを見つけられるように、時には一緒に考えながら、最適な判断ができるよう皆さんをアシストします。

私自身は、やんばるで育ち、初めて海に行ったのは1歳、沖縄の伝統行事、浜下り(はまおり)のときでした。物心ついたころには大潮に海に行くのが日常に。ですが泳ぎは苦手、プールは嫌い。
海に生きること…ダイビングに出会い、好きなことを夢中でやるうちに嫌いなこと、苦手なことをいつの間にか克服している自分がいました。

お客様だけでなく、海で仕事をする皆さん自身にも、楽しんでもらいたい。そんな想いをもって全力で指導にあたります。口癖は「よく見て」。

現場の良き指導者

現場研修の良き指導者

伊藤 大輔インストラクター

ダイビング歴22年、マリンハウスシーサー那覇店副店長

シーサー那覇店の運営のほか、海に出てダイビングのガイドをしています。
とにかく海が好き。海を通じて多くの方に出会い、一緒に笑い楽しむことが大きな喜びです。
現場に出ることが多いので、コース生の皆さんと一緒に仕事をする機会も沢山あります。みんなが笑顔になる楽しい環境ですよ。

土橋誠インストラクター:現場の良き指導者

土橋 誠インストラクター

ダイビング歴13年、マリンクラブベリー カヌチャ店 副店長、
マリンスタッフ養成コース講師

ダイビングインストラクターとしてキャリアをスタートし、今は水上バイクを使用したマリンスポーツ、カヤックツアーなどのアウトドアメニューを担当しています。
まずは自分が楽しむことで、お客様にも楽しんで頂けるという思いから、楽しむ気持ちを大切にしながら「海遊びのプロ」を育成しています。

伊藤寛インストラクター:現場の良き指導者

伊藤 寛インストラクター

ダイビング歴12年、インストラクター歴6年
マリンクラブベリー喜瀬店主任

こんにちは!!SSCワーキングスタディーコース1期生の伊藤です。
SSCを卒業してから、あっと言う間に6年、今ではSSCの講師をしています。
「ダイビングの魅力をもっとたくさんの人に伝えたい」「自分を育ててくれた講師の方々のようになりたい」その思いで頑張っています!
他には、マリンウォーク、カヤック、ジェットスキー、船長なども担当しています。
マリンクラブベリーはリゾートホテル内に店舗があるので、綺麗な海を目の前に毎日仕事ができるんですよ!!
マリンスポーツを色々やってみたい人にはぴったりのお店です。私たちと一緒に沖縄の海を思いっきり感じてみませんか?

平林総恵インストラクター:現場の良き指導者

平林 総恵インストラクター

ダイビング歴15年
マリンハウスシーサー那覇店副店長

生物観察大好き!ゆっくり、まったりフィッシュウォッチングしながら潜るのが好きで、たまにゲストと一緒になって見入ってしまいます。
シーサーには女性インストラクターがたくさん在籍し活躍しています。マリン業務以外にも色々な職種があり、先輩の女性スタッフも多くいます。だから私も長く働けているのかな。。。でも一番は海が好きだから!

三浦陽インストラクター:現場の良き指導者

三浦 陽インストラクター

ダイビング歴18年、ガイド歴12年
マリンハウスシーサー阿嘉島店副店長

ダイビングのガイドや船長をしながら、若手スタッフに海のこと、ガイドのこと、船長のことなどを教えています。
慶良間にお店があるという好条件を最大限に生かし、70箇所以上あるダイビングポイントを潜っています。阿嘉島店なら本物の慶良間プロダイバーになることができます。私はその誇りを持って仕事に臨んでいます。

ご紹介したさまざまなメニューは、沖縄・海外のシーサー各店舗で実施されています。
また大型クルーザーなど複数の船舶をもち、年間数万人のお客様にマリンレジャーを提供しています。これだけの送客数は他の追随を許しません。
研修生は、これらの現場で多くの経験をつみ、海のプロフェッショナルになることができるのです。

シーサーブランド

マリンハウスシーサー
ロゴ:マリンハウスシーサー
ダイビングを中心に展開しています。
ファンダイビング、ライセンス講習、体験ダイビング、スノーケルなど。
マリンクラブベリー
ロゴ:マリンクラブベリー
マリンスポーツを中心に展開しています。
水上バイク、バナナボート、パラセーリング、SAP、シーカヤック、マリンウォーク、体験ダイビング、スノーケリングなど。

シーサーの店舗

  • ・マリンハウスシーサー那覇店
  • ・マリンハウスシーサー阿嘉島店(慶良間諸島)
  • ・マリンハウスシーサーセブ店(フィリピン)
  • ・マリンクラブベリー喜瀬店(本島北部)
  • ・マリンクラブベリーカヌチャ店(本島北部)
  • ・マリンクラブベリー那覇店

その他

  • ・シーサー海人商店
    (ダイビング器材の販売・那覇市)
  • ・オーバーホールセンター
    (ダイビング器材の修理・メンテナンス)

シーサーの設備

・大型クルーザー3隻、中型クルーザー2隻、小型ボート14隻
・エアチャージ施設3か所、
・レンタル器材、送迎用車両多数

シーサーについて

「シーサー」は、1983年創業のダイビング/マリンスポーツサービスの運営企業です。
訪れるお客様へ、海の美しさや素晴らしさ、ダイビング/マリンスポーツの楽しさを伝えています。

マリンレジャー業界のリーディングカンパニーとして、長年ノウハウを蓄積してきました。
シーサーが開催する「ステップアップ総合コース」なら、知識・スキル・経験、プロフェッショナルに必要なものを身につけることができます。

●5スターIDダイブリゾート

シーサーは、コース・ディレクターが常駐するショップにのみ与えられる「5スターIDダイブリゾート」に認定されています。
5スターIDダイブリゾート