DM前半

どうも

 

お久しぶりです

 

虻川です

 

待ちに待ったDM試験!

あんなに楽しかった阿嘉島研修も終わり

ここからが本番!ダイブマスター候補生

 

 

1日目

・学科の振り返り、テスト

な、な、なんとみんな1発合格!!

難しい難しい言われていたので

構えて挑んでみると

意外にも簡単だった学科テスト

 

 

2日目 宜野湾

・プールで24スキル評価

・器材交換

・400mスイム

・15分立ち泳ぎ

 

OW講習ダイバーにデモンストレーションを

しなければならない24スキル

見せる事を考えていけないので

見せる難しさにみんな大苦戦

 

器材交換はいかにスムーズに行えるか

バティとの息が重要です

 

私はバティと息ピッタリ

中々上出来だと自己評価

 

400mスイム、15分立ち泳ぎなどの

体力テストは自分との戦い!!!

 

ひたすら自分を追い込み、なんとか及第点

 

 

3日目 奥武島

・セットアップと管理

・サーチ&リカバリー

・100m疲労ダイバー曳航

・スクーバリビュー実施

 

初めての人にも分かりやすく器材の付け方を伝えなければならない難しさ

 

バティと人や物を探す時の、チームワークの大切さ

 

器材を背負ってるダイバーを運ばなければならない疲労ダイバー曳航、この100mがこれまでの人生で1番辛い100mでした。

 

 

4日目 波之上

・スノーケルの監督

・ディスカバースクーバダイビング実施

・800mスノーケルスイム

 

この夏業務で一番多くなるスノーケルガイド、初めてのガイドにみんな悪戦苦闘

 

初めてダイビングする人をガイドするDSDゲスト役の浮力、自分の浮力、見ないといけない所が多すぎて、上がったり下がったりの繰り返し、こんなにも難しいものなのかと痛感

 

800mスノスイムは初めての時よりタイムが縮まり、頑張ったと自画自賛の人も、、、

よくできました💮

 

5日目

・ディープダイビング

・水中地図作成

・ブリーフィング

・ディスカバーローカルダイビング実施

水中だと方向感覚がぐちゃぐちゃに

北と南を真逆に書いたり、建造物の位置がおかしくなったりとかなり大苦戦。

 

ブリーフィングでは伝えなければならないことが多すぎて、話が迷子になったりと、実際やってみると難しいことを感じたり、自分のできないことを改めて実感

↑ディープダイビング

↑水中地図作成

↑5日目の砂辺の写真

 

 

 

これにて前半終了後半に続く、、、