メニューを飛ばして本文へ

NEWS

お知らせ

SEASIR ダイビングインストラクターカレッジの歴史その①
投稿日:2022年05月14日

ご無沙汰しております。講師の大久保です。

2004年5月12日ダイビングインストラクター取得を目指し沖縄の地に降り立ち早18年。

PADIコースディレクターになり早10年。他団体からのコースディレクター歴合わせると今年で14年と歳とってきました。

2022コースディレクタートレーニングコースより

過去を振り返っていたこの機会にSEASIRダイビングインストラクターカレッジの歴史も振り返っていきます。

1995年シーサー那覇店を拠点に”真に必要とされるプロを育成する”をモットーにダイビングインストラクターカレッジは誕生しました。

今までに700名以上のプロフェッショナルを育成してきたカレッジ。 直近のコース生

★👀★当初はシーサーステップアップコースと呼ばれ略してSSCと言われていました。お金を払ってインストラクター取得コースに参加していたため、プロになるために100万円上のお金がかかっていましたΣ( ̄□ ̄|||)★👀★

2006年に入学資金不足で受講を悩んでしまう方々のためにワーキングコースが導入され始めます。

ワーキングコースが導入され始めた2006年前後の写真発見📷
懐かしいシーサーのプールもある頃です。右下は15~16年前の私の後ろ姿♡

★👀★当時はまだワーキングコースと呼ばれ2011年からワーキングスタディコース(WS)と改名されていきます。近年県内各地のダイビングショップでWS(ワースタ)が主流となってきていますが、シーサーが元祖WS発祥の店なのです★👀★

少し整理しますφ(..)メモメモ

シーサーのダイビングインストラクターカレッジのポイントデス

・1995年に誕生😲(間もなく30周年!)

・プロフェッショナルの育成700名以上(もうすぐ800名!)

・個人の負担金を抑えプロフェッショナルを目指せるワーキングスタディコース(WS)発祥のお店

・2005年からインストラクターカレッジの講師を目指していた私も2025年で育成歴20周年

最後は宣伝させて頂きました笑

これからもWSメンバー応援お願いします!

以上大久保でした。