メニューを飛ばして本文へ

BLOG

研修生が綴るコースのリアル

やりきった感、大事。
投稿日:2020年11月26日

おっしょい!こんばんは!

今、ちょっと浮かれている志帆です!

 

なぜならば…

 

ソフトバンクホークス、

優勝しました(*≧▽≦)ノシ))!!

4年連続日本一です!!

おめでとう〜〜ヽ(*´∀`*)ノ.+゚!!!

 

出身がホークスの拠点・福岡で(※冒頭の「おっしょい!」も、博多山笠の掛け声です)、両親も野球好き。

弟も野球部だったし、幼い頃から夜のテレビは大体が野球中継で、大人になるまでずっと生活の中に野球がありました。

 

私が小学生の頃は、今のソフトバンクの工藤監督がピッチャー、千葉ロッテマリーンズの井口監督がセカンドなどと、

現在監督やコーチをされている方々が現役で活躍されていました。

今はベテランと言われる和田投手も、デビューしたての新人の頃でした。

 

そう思うと、月日の流れを感じます…(;゚∀゚)=3!

 

と、同時に、自分も今、新人として愛情たっぷりに応援して貰っているけど、

https://www.seasir.com/aka/blog/2020/11/2119933

年が明ければまた次のワースタ生が入ってきて、業務の事で教えることや、自分の役割も増えてくるんだなぁと少し身が引き締まる感じがします。

   

さて、その一歩としての、IE・インストラクター試験に向けての開発コース・IDCも残り2日。

そしてIEまでも残すところ1週間となりました。

スキルやプレゼンテーションの練習をしたり、試験に向けて物理や器材についてなど勉強してるけど、

後悔が無いように、自分も、やれるだけやったと言って終えたいなぁと、

 

甲斐捕手や森投手の、やりきった感たっぷりの表情を見ながら思ったのでした。

 

…襲ってくる眠さにだって負けないんだから!!(※勝率3割)

     

Shiho