メニューを飛ばして本文へ

BLOG

研修生が綴るコースのリアル

2=1×2ではない…
投稿日:2020年06月22日
おっしょい!池内です(゚ω゚)ノ ハィ!   今日はしとしと…いや、時折じゃじゃ降りの中、雨ニモ負ケズ、波ニモ負ケズ…   体験ダイビングトレーニング3日目ー!   (…こんなに暗くても、海の中は綺麗です。ホントに。)   昨日指摘されたところを修正しつつ、更なるスキルUPを図るべく2人持ち(スタッフ一人に対して2人のゲストと潜る)に挑戦!   結果…  

…m(_ _)m。

ムズい!ムズ過ぎる!!!

横でスイスイ~っとやってた1月生のTylerがめちゃめちゃカッコよく見える!!   1対1で練習したのと全然違う、バランスの取り方、姿勢の正し方、耳抜きのケア、泳ぐときに使う体力、自分の背後にも気をつけなきゃいけない注意力…   挙げればキリがないほど沢山の気力と体力を使い、2人は1人の2倍どころの大変さではないのだと痛感…。   でもきっと、ゲストも初めての感動を大切な誰かと分かち合える分、その時の楽しさも2倍以上なのだと信じて、そのお手伝いが出来るように技術着けていきますo(・`д・´)o!ティッ!   ダイブマスターの称号も貰ったし! …1人何も持っていないのは、今、私たちに体験ダイビングを教えてくれている、既にスタッフとして活躍されている先輩です!! (※決して“1人だけ落ちた同期”、ではありません。笑)   シーサーのワーキングスタディでは、講師や教育担当以外にも、沢山の先輩が日々教えてくれたり、サポートしてくれます!   何て心強いんだ!!   そして、来年、再来年、私達も同じように伝えていくことが出来るのか? ぎこちなさすぎて「ロボット」と言われたこのあおり足が笑い話になる日が来ますように…(^^;;   ではでは、また!See you soon!