メニューを飛ばして本文へ

BLOG

研修生が綴るコースのリアル

IDCの悪夢!?
投稿日:2020年11月22日

皆さんこんばんは、IDCを半分終わったウーです。

今週は那覇店で四日間でidcの課程を參加しました。

この間に波の上と言う新しいポイントでも潛りました。透明度が5メートルくらいで、良くないと思っているけど、比嘉さんから「今日は普段よりいい透明度ですよ「と言われました。えーでは普段はどうなようだかと思っていました。

IDCコースに違う店のスタッフから色々なブリフィング方法を勉強しました。

いつでもすみれと2人で練習していたので、2人以上より多い人數の知識開発も初めて練習しました。人數が多くて、皆に見やすい位置で物を見せないといけないのも勉強しました。

最後の日にプールも行きました。ダイバーマスターコース以來半年くらいスチールタンクを使っていないので、私はバランスが取りにくくて、ホバリンクをデモした時、自分の足を止めてありません。

でもできた人もいました。それで自分のスキルがまたまた足りないと思いました。

IDCコースが難しくて、圧力も詰まって、悪夢が出てきました。その夢にはかんさんとお客さん一緒にプールに行きました。でも私は免責書を持つこと忘れて、かんさんが怒られて中國語も喋れました。やっぱり中国語が喋ってないかんさんがいいなー。

來週また四日間でIDCが終わります。皆さん一緒に頑張ろう、IDCに負けない。